【動画】2007センバツ好プレー集【記事】公立高校に追い風

高校野球強豪の私立が、特待生をメンバーから外したら、公立高校より弱かった・・・人気野球ブログランキングへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000061-sph-base


☆高校野球 2007センバツ 好プレー集

<特待制度>実施申告校は334校に 高野連が発表

5月2日20時3分配信 毎日新聞

日本高校野球連盟は2日、日本学生野球憲章違反となる野球を理由とした特待制度の実施校の申告を締め切った。最終日に届け出が殺到し、同日午後6時現在で新たに261校が申告。軟式を含む延べ約4800校の加盟校のうち、実施校の合計は334校となった。ranking

4都府県高野連からまだ申告があるといい、残り分は3日に発表される。また、判明しているだけで7457人の選手が該当した。
 学費免除などの特典を与えられていた選手は5月中の試合出場を学校長の指導で差し止められる。このため、春季大会などを辞退する学校が相次いでおり、この日までに47校が辞退を申し出た。ranking

 特待制度を実施している学校は、5月中に選手の保護者と制度の解約手続きを進め、解約同意書の写しを所属の都道府県高野連に提出する。野球部長は引責辞任となる。特待制度を解約した選手は6月から試合に出場できるが、3日以降に虚偽申告や特待制度が発覚した学校には、対外試合禁止などの厳しい処分が科される見通し。
 2日、大阪市内で開かれた常任理事会では、野球を理由としているかどうか微妙な6校の協議などが行われ、4校が違反と判断された。ranking

 記者会見した日本高野連の脇村春夫会長は「非常に数が多く、驚いている。学生憲章が理解されておらず、指導が至らなかった点で我々も反省しなければならない。学生憲章を見直すつもりはないが、(特待制度について)今後はきっちりと基準を作っていきたい」と語った。ranking

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000089-mai-spo

桐生第一など、春季大会辞退=特待制度が理由

5月1日15時1分配信 時事通信

日本学生野球憲章に抵触するスポーツ特待問題で、群馬県高校野球連盟は1日、桐生第一と前橋育英の両校から春季県大会準決勝(3日)の出場を辞退する申し出があり、受理したと発表した。ともに運動能力に優れた生徒らに授業料を減免するなどの特待制度を実施していたことを理由に挙げている。桐生第一は1999年夏の全国選手権優勝校で、今春の選抜大会にも出場した。野球ブログランキングへ
 両校によると、桐生第一は野球部員55人中53人が、前橋育英は54人中24人が特待制度を利用。両校の制度は野球部員に限ったものではなく、経済的事情のある生徒らも利用しているという。
 桐生第一は「高野連の見解や他県の高校の実例などを見て、総合的に出場辞退を判断した」と説明。前橋育英は「高野連の見解に抵触する恐れがあると判断し、教育的配慮から辞退を申し入れた」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000076-jij-spo



東海大三でも特待制度 長野大会予選を出場辞退

[ 共同通信社 2007年4月28日 21:45 ]

長野県高野連は28日、日本学生野球憲章に違反するスポーツ特待制度があったと東海大三高から申告があったことを発表した。同日から始まった長野県大会南信予選会への出場辞退も届け出た。同校は甲子園に春夏を通じて3度出場している。
 同県高野連には、武蔵工大二高の同予選会出場辞退届も提出された。
 また山形県高野連にも同日、新庄東高から特待生制度の関係で県大会の出場を辞退する申し出があった。

野球ブログを探す→野球ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。